セミオーダー三線

セミオーダーは出来上がっている棹の中から予算に合わせてお好みの棹を選んでいただき、後はオーダーと同じ流れになります。ですので、型は選べませんがフルオーダーよりも早く欲しい方向けです。
また出来上がっている棹の中には八重山黒檀もいくつかありますので、八重山黒檀の三線を希望の方はセミオーダーが確実でお勧めです。


1.既製棹の中から選んでいただきます。

ご予算と希望の木材をお伝えください。
見合う棹を以下のように写真でいくつか送らせてもらいます。


~参考~

木材:『八重山黒檀』シラタ多め 参考価格10万円~

棹1 正面 棹1 天 棹1 鳩胸

木材:『八重山黒檀』シラタ少なめ 参考価格30万円~

棹2 正面 棹2 天 棹2 鳩胸

木材:『八重山黒檀』ほぼ芯材 参考価格50万円~

棹3正面 棹3 天 棹3 鳩胸

すでに製作されているため三線の型は決まってしまいますが、なるべく早く欲しい方にお勧めです。


2.太鼓の仕上げを選んでいただきます。

太鼓費用

人工皮 特上 7,000円(片面)+チーガ代5,000            
人工皮 上 6,000円(片面)+チーガ代5,000             
人工皮 普通 5,000円(片面)+チーガ代5,000            
本皮 特上 40,000円 (片面)+チーガ代5,000       
本皮 上 20,000円 (片面)+チーガ代5,000
本皮 普通 15,000円 (片面)+チーガ代5,000       

太鼓は材料で音が変わりますが、張りの強さでも音色が変わります
強く張るとそれだけ硬い音に、張りを弱くすると柔らかめな音に。
どんな音がいいのか、また棹との組み合わせも大事ですのでお悩みの場合ご相談ください。
アドバイスさせていただきます。
※太鼓の本皮張りは専門のお店に委託しております。為替の関係で値段の変動があります。

3.カラクイ・ティーガ・組み紐を選んでいただきます。

やいま三線工房では基本の材料でセットいたしますので色を選んでいただく形になります。
他にご希望がありましたらカタログを送りますのでその中より選択してください。
※別途費用が発生する場合があります。ご相談下さい。

基本のカラクイはこの三点です。

line brown nonline

基本のティーガはこちらです

black red blue

組紐です。お選びください。

choice

製作日程について

出来上がった棹を使いますのでオーダーよりは早く出来ますが、太鼓の仕様等で若干お時間が要する場合もあります。
時間がない場合はお問合せ下さい。



inserted by FC2 system